鬱の人ができるめっちゃ簡単克服法

今日は鬱を簡単に克服することができる方法を紹介します

ちょっとでも鬱っぽいと感じた人はやってみてください

僕自身も鬱でしたが、この方法で回復して、

毎日チョー楽しい生活送ってます

誰でもできます

鬱は辛いです

治す方法がわからないから

風邪は辛いけど、数日もすれば治ります

来週、人前でプレゼンしなきゃいけないと緊張して、不安で、辛いけど

再来週にはもう何も気にしてません

マラソン大会走んなきゃいけないと思うと辛いですが、走り終わったら達成感に溢れます

ゴールが見えていれば、どんなに辛くても頑張れるんです

けど、ゴールが見えないと辛い

けど、鬱は治ります

絶対に

僕を信じてください

僕が治ったし、他の人もたくさん治ってます

治す方法はズバリこれです

散歩する

これだけです、これだけでいいんです

散歩して、身体動かして、太陽光浴びる

これだけでめちゃくちゃ体調良くなります

散歩の良さについては以下の記事でも鬼のように語っています

つまらない日常からワクワクする毎日へ、たった一つの方法とは

僕は昔、鬱でした

理想の自分と、現実の自分にギャップがありすぎて自己否定感に陥っていました

他人からの目ばかり気にしていたので、自分のやりたいことに没頭できず、常に怯えていました

周りに人がいるときは、自分より下の人間が何人いるのか

自分より上の人間が何人いるのか

無意識的に数えて、自分より下の人間がいる方に関わって、優越感に浸っていました

そうやって、なんとか自分のプライドを保っていたのですが

それも簡単に崩れ去り、不登校になり、家に引きこもり、一日中横になって、テレビ見たり、スマホいじったり

不毛な日々を送っていました

そして、僕はこの負のスパイラルから抜けることができなくなってしまったのです

学校に行こうと思っても、ハードルが高すぎて、何も行動できない

行動できない自分が嫌になる

ずーーーーっと頭の中で自分がダメ人間である思い続けてしまう

起きていると辛いから眠る

目覚めたらまた辛い

でも眠れない

だから

とにかく気を紛らわせたいから

テレビ見たり、スマホいじったり、気がまぎれることをする

で、眠くなったら寝る

これの繰り返し

このまま一生引きこもって、人生終わるんだろう

そう思っていました

自分は所詮ゴミカス人間だ

誰の迷惑にもならずに死のう

うん、それがいい

そう感じていました

こんな状態から抜け出すことはできるのか?

不可能だと思いますか

しかし、僕は

とりあえず外に出て散歩するという鼓動を取ったのです

たまたまです

たまたま、ネットに書いてあったから

もうそれ以外することがなかったから

で、散歩してみた

散歩するというハードルは低かったんです

学校に行くよりはるかにハードルが低い

着替えて、髪整えて、靴履いて、外に出て、

てくてく歩く

これだけです

これだけだったんです

電車も乗らなくていい、人とも話さなくていい、授業を受ける必要もない、長い距離歩く必要もない

ハードル鬼低かったんです

だけど

それでも

僕は自分が散歩できたという経験が嬉しかった

それまで一切外に出ることがなかったから

どんなにハードルが低くても、

ハードルを越えたことには変わりありません

散歩をする

学校に行って、テストで一位を取る

ハードルの高さは違いますが

どちらもハードルを越えて、何かを達成したという点では同じだったんです

だから、その達成感を味わってから

少しずつ、ほんの少しずつ行動するようになりました

飯を食べるときに食器を並べるようになりました

雨戸を閉めるようになりました

風呂掃除もできるようになった

ここまでくればもう何でも出来るんじゃないか

そう思えるようになりました

買い物だって行くし、

電車に乗って、美味しいラーメン屋に行くことだってできた

ジムにトレーニングに行くようになりました

そして、学校にも行くようになり

周りよりもできない自分を認めて、少しずつ努力を積み重ねることを続けました

そしたら、大学のテストでいい点数を取れるようになった

自分に自信もついてきたから

女の子とかと遊べるようになった

彼女もできるようになった

マジですごくないですか?

家に引きこもって、テレビとスマホだけの生活をしていた人間に彼女ができたんです

で、はじめのきっかけは散歩したこと

もっと言えば

はじめは、

パジャマを脱いだこと

パジャマを脱いだことで、新しい服を着なきゃいけなくなって

新しい服着たら、必然的に立ち上がってるから、

そのまま洗面台に行って髪を整える

髪整えて、そのまま玄関に行って靴を履いて外に出る

てくてく歩く

はじめの一歩はマジでチョーちっさい一歩でした

それでも、その一歩で達成感を得て、自分に自信が出て、

行動できるようになったんです

はじめの一歩はめちゃ大事です

それで人生変わりますから

散歩をオススメするのには理由があります

散歩は運動です

しかも外に出ます

外で運動すると体に酸素が送り込まれるんです

体の調子か悪い原因のほとんどは酸欠によるものなので

酸素が体に行き渡るとチョー元気出てきます

僕自身、外に出て歩いただけで、身体中がリフレッシュされました

まさに

チョー気持ちー

状態です

あと、太陽光浴びるのも体にめっちゃいいです

体のリズムというのは太陽光で決められているので

引きこもって、体内リズムの崩れた状態から、

太陽光によってリセットされるんです

そして

チョー気持ちー

状態になります

体も元気になるし、体が元気になれば心も元気になります

いろんなことにワクワクするようになるし

いろんなことにビビらなくなってきます

そして、いろんなことが好転していきます

学校も会社も行けるようになります

ちなみに、それでも行く気が起きないなら

そこには行くべきではないので、行かなくていいです

何故なら、その場所は人をダメにする環境だから

世界は広いので、自分にあった場所なんて星の数ほどあります

仕事がどうしても辛いという方はこちらの記事も見てみるといいかもしれません

仕事が辛い人にやって欲しいたった1つの行動とは

そして、そんな風に別の環境に身を投じて行く

チャレンジをしていけるようになる

全部散歩から始まってます

すげーな散歩

今でもよく散歩しますけど

毎回体元気になりますね

まるで魔法です

誰にでもできる魔法ですね

知ってるか知らないかで、こんなにも人生変わっちゃうなんて

恐ろしい恐ろしい

てか、本当に知れて良かったな

ちなみに、鬱の人に絶対に理解してほしいマインドがあります

理解するだけで世界の見え方が変わります

鬱の人が知らぬ間に陥っている2つの地獄マインド

 


僕は中学高校と一切女の子と話したことがなかったけれど、
今では、自分が好きになった女の子を自分のものにしています。
そういうと、怪しいし信じられませんよね。
どうせめちゃめちゃイケメンなんだろ?とか、
才能があったんだろ?とも言われます
しかし、僕は本当に大してイケメンでもないですし、
人とまともに話すことなんて出来ない
正真正銘のコミュ障でした。

そんな僕でもまじで女の子に関しては困っていません。
自分の好きな女の子を自分のものにしています。
結局学んで慣れるかどうかなんです。
どんな人でもモテまくることは可能です。
学んで、モテる価値観とモテるための心理学さえ身につけてしまえば、
誰でも自信を得てモテることは出来る。

僕はむたろうがモテる人間になるまでの過程を
以下の記事では書いています。

 

真のモテ男になれた僕はむたろうの行動理念

ブログやYouTubeでは語りきれていない
本当にモテる為に必要な価値観や心理学の技術を
メルマガで紹介しています。

無料です。

今なら期間限定でメルマガ登録者様に
人間関係を劇的に改善する無料セミナーをプレゼントしています

無料メールマガジンへの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です