セックスの時の必要最低限の知識、これだけ覚えておけば大丈夫

こんにちわ、はむたろうです
今日は、セックスについて、これだけ知っておけば別になんとかなるよ
という必要最低限の知識をお伝えしようと思います

これさえ分かってればセックスはできます

ほかのサイトやらを見てると、情報詳しすぎるやろ、av男優にでもなるんか?
と思ったので今回記事を書こうと思いました

飲み屋からどう持っていくべきかをストーリー形式で伝えて行こうと思います
以下僕の懐かしき思い出


某有名チェーン店「鳥○族」でいい感じで酔っ払っているあおいちゃん
話題は、最近の映画の話

あおい
ねえねえ、次はこの映画みたいー
はむたろう
良いねえ、見に行こうか
あおい
うん♡

いい感じに俺に惚れている
まじで女の子を惚れさせるのって簡単。だって型があるから

コミュニケーションの型はこちらで語り尽くしています

コミュニケーションの極意

さて、そろそろ、二人きりになれる場所に移動しようかしら
次の場所に移動したいときは僕は大体トイレに行く
そうすると、女の子も大体その後トイレに行くので、
帰る流れに持っていきやすい

会計は僕が払うと言ったけど、
女の子が申し訳ないと言ってきたので、
割り勘(ちょい男多め)で済ませることに

お財布が餓死寸前だったのでありがたい
さて、そのまま外に出る
そして、他愛もない会話を続けながら、駅へと向かっていった

あおい
あー楽しかった、今度あのお店行きたい!
はむたろう
そうだね、今度行こうか

自分に惚れてる女の子って大体、
会話の中で次のデートの約束持ちかけてくる

どこに旅行行きたいだの、
何食べに行きたいだのめっちゃ言ってくる

長期的関係を築きたいのであれば、
こういった情報は覚えておくと良い
後々連れて行ってあげると、

女の子が行きたかった場所に行けた喜びと、
自分のことを覚えてくれた喜びの二重の喜びでめっちゃ高感度上がる

話逸れたね笑

適当に話をしながら、自宅に誘っていく

はむたろう
もうちょい飲みたくない?
あおい
いいねー、飲もう!
はむたろう
うちに結構今お酒あるんだよねー笑
あおい
うん、行く!

といった感じで誘う。
まあここで帰りたいと言ったら帰してあげる

一人の女の子に固執していると萎えるけど、
出会いの数さえ増やしていれば、
ここで男の余裕を見せれるね

出会いを増やすことについて

電車でも基本は聞き手役に回って、
お話に共感してあげればいい

共感してあげれば、
相手も喜ぶし、
自分は話さなくていいから楽

一石二鳥とはまさにこのこと

電車から降りて、家まで歩いていく

女の子が体を擦り寄せてくる
こういうときは、軽く手に触れてみるといい
手の甲を手の甲に合わせてみよう

相手が離れるようとせずに、
何度も手が当たるようだったら、
手を繋いでしまって大丈夫

手を繋いで家まで行く
家についてから、荷物をおいてもらう

ちなみに、女の子がうちに来るかもしれないときは絶対に家は掃除しておくこと
僕は普段結構、家汚いけど、女の子が来るときはしっかりきれいにしておく

家汚いからって、女の子は帰るなんてことは考えづらいけど、
絶対に悪印象だし、エッチできなくなるかもしれない

ここまできてエッチ出來なかったら、悲しすぎて出家する

テーブルとお酒を出して、また楽しくおしゃべり
この時のポジションは対面ではなく、隣同士

心理学的にも、隣の方が圧倒的に距離を縮めやすい
お酒を飲みつつ、二人でいい感じに話していたら、少しずつ距離を縮めていく

相手が嫌がらなければ、手に触れてみるか、肩に手を回してみる
抵抗がなければ、そのまま、女の子を見つめてあげてキス
しばらくそのまま、イチャイチャする
そんなに難しく考えなくていい

キスをして、ちょと離れて、顔を見て
目を見つめてあげたりする
で、笑顔
はじめのうちはとにかく笑顔を徹底しておけばいい

可愛いねとか言ってあげると喜ぶけど
緊張して無理なら言わなくてもいい
ちなみに言ってあげたら照れるから
メッチャ可愛い女の子の顔見れるよ笑

そしてベッドに向かう
ここから本格的にセックスへと向かう

ここでシャワー浴びるかを聞くのもあり
ただ、いい感じの雰囲気が少し壊れるから
基本的にはそのままベッドに向かう

一日中デートして汗臭いとかの場合はシャワー浴びるかな

さて、ベッドに誘う
自分から立ち上がり、手を引いてリードしていく

そして横になり、またそこでキスをする
所要時間はどれくらいかと聞かれるけど
所要時間はあんま気にしてない
女の子の反応が変わってきたら次のステップに進む感じ

徐々に舌とか絡めはじめたら、もう次のステップに行こう

少しずつ服を脱がしていく
脱がし方が分からない、ヤバイ
なんて思う人もいるかも知れないが
僕もわからないときは分からない

そこで、もたついたところで別に嫌われたりしないから大丈夫
大体自分で服脱ぎ始めたりしてくれるから

あと、そんなに脱がせるの難しい服はない笑

部屋の電気はこのくらいから薄暗くしておこう

まずは上半身の服を脱がしていく
全部脱がせる前に、胸を優しくなでてあげたり
また、再びキスをしてあげよう

徐々に徐々にが大切

ブラジャーだけになったら、自分も上半身を脱ごう、
服は横にほっぽといて大丈夫

そして、下半身にも触れていきながら
徐々に脱がしていく
このときに脱がせることに必死になって
女の子の顔を見なくなるのはバッド

女の子は常に心を通わせる事を求めているからね
よく見るとまさに女の顔って感じになってる笑
面白い笑

下着だけになったら、ブラジャーのホックを外す
ブラジャーのホック外すのは難しいかもしれないけど
まあ、無理ならやってもらえばいい
ブラジャーのホック外せないから

あおい
童貞キモっ

とはならないから、絶対笑

ブラジャーを外してあげたら、
胸を優しくなでたり、キスしてあげよう
とにかく優しく優しく

セックスのときは女の子の体を赤ちゃんのように大切に扱ってあげよう
そうすれば満足度は十分取れる

胸をキスしてあげて、もちろん唇にもキスをしてあげながら
徐々に下半身の局部のところを触ってあげる

優しくね

で、徐々に脱がしてあげる
そして、自分も脱ぐ

二人で生まれたままの姿となったところで
今一度抱きしめあって唇でキスをする

耳元で可愛いねとか好きだよとか言ってあげると
めちゃ喜ぶ
恥ずかしくて言えないなら
今日楽しかったねとかで良い

ちょっとくらいは言葉のコミュニケーションをしてあげる
そうすれば、心が通うから
心通わせることが大事

その後は、お互いに局部を触ったりする
表面が濡れてきた感じがしたら
挿入しても大丈夫なので、コンドームをつけて挿入しよう

正直はじめ基準はわからないし、
女の子によって多少違うかもしれないので
行けるなと思ったときでいい

無理ならまだかもとか言ってくれると思う
ここでタイミング間違えたところで

あおい
童貞キモっ

とはならないから絶対大丈夫笑

僕だって、タイミングミスるときはあった
童貞じゃなくたって、女の子の体完璧に理解できてる奴なんて少ない

コンドームを付けるときだけど
これは練習をしておくこと
表裏は理解しておこう

練習するのダサいとか思わなくていい
トイレですれば誰も見ない
変なプライドは捨てたほうがいい
僕はプライドは全てトイレに流した

コンドームを付けたら、挿入する
はじめは絶対正常位
これが一番簡単だから

女性の穴の位置がわからないとかは
ただの言い訳
ネットに女性の体の仕組みとか全部書いてあるから
脳みそに叩き込んでおけば大丈夫

挿入したらゆっくりと腰を動かしていく
ポイントは突くのではなく引くこと

引く方を集中してやればうまくいく

あとAVみたいに急に激しく動かさないこと
多分、一瞬で嫌われる笑

はじめは、優しく、徐々に、ゆっくりと
そして、だんだん激しくしていく
激しくと言っても、全力は出さなくていい

強く突くと言うよりは、早く動かすといった感じ

そして、腰を動かしながら、キスとかしてあげる
もうここまで出来れば普通に経験豊富な男みたいな感じになる

あとは好きなタイミングでフィニッシュすればいい

ちなみに、他の体位をやってもいい
まあ基本は正常位とバックと騎乗位かな

他のは、慣れてからでいい
てか、別に正常位だけで終わっても何の問題も無い
できるか心配なら正常位だけにしておこう

あと、たまに、はじめてだと自分の息子がへなへなになってしまう
といった事件が発生することがあるらしいが
3日前からオナ禁しておけば何の問題もない
絶対元気に立ち上がってくれるので、

もしかしたら女の子と交わる機会があるかもと思うときは
オナ禁しておこう

はい、そしてフィニッシュしたあとのお話
フィニッシュしたあとは
コンドームを抑えながら引き抜く
意外とズルっとコンドームが抜けてしまうことがある

そんなことが起きたら
コンドームつけてた意味なくなっちゃうので要注意

コンドームを捨てたら、
すぐさままたキスしてあげよう

ここで、楽しかったとか
言ってあげれれば、女の子は喜ぶ

心を通わせることが大事

心を通わせることが大事

大事なので二回言った笑

終わった瞬間に携帯いじるとかすると
嫌われるのでやめておこう

しばらく二人でまた、キスをしたり
おしゃべりする

ハイ終わり


以上、僕の懐かしき思い出でした

必要な知識はたくさんあるわけじゃないです
これが必要最低限の知識であり
これ以上特に知る必要もないと思います

これ聞けば、もうエッチできそうではないですか?
多分余裕でできると思いますよ

コンドームの付け方と、女性の体の構造だけは
しっかりググっとく必要はありますが

エッチって特にビビることではないです
普通にやれば普通にできます

で、毎回やることもそんなに大きくは変わりません
一回覚えてしまえばみたいなところあります

よく、初体験を終えた人が言うのが

卒業したお友達
こんなもんかー
卒業したお友達
思ったよりか普通でしたー

ということです
要するに大したこと無いんです、まじで

ちなみに、僕ははじめてのときはエッチしようとしたら
コンドームなかったのでコンビニまで買いに行きました
そして,付け方もわからず
空気が完全に冷めました

女性の体を理解してなかったので、
入れる場所も間違えました

くっそ焦ったし、くっそ恥ずかしかったし、
あたふたしまくってましたけど
なんとか卒業はできました

要するに、ぶっつけ本番でも
まあなんとかなるんだから
ちゃんと勉強しておけば超余裕ってことですね笑

 


僕は中学高校と一切女の子と話したことがなかったけれど、
今では、自分が好きになった女の子を自分のものにしています。
そういうと、怪しいし信じられませんよね。
どうせめちゃめちゃイケメンなんだろ?とか、
才能があったんだろ?とも言われます
しかし、僕は本当に大してイケメンでもないですし、
人とまともに話すことなんて出来ない
正真正銘のコミュ障でした。

そんな僕でもまじで女の子に関しては困っていません。
自分の好きな女の子を自分のものにしています。
結局学んで慣れるかどうかなんです。
どんな人でもモテまくることは可能です。
学んで、モテる価値観とモテるための心理学さえ身につけてしまえば、
誰でも自信を得てモテることは出来る。

僕はむたろうがモテる人間になるまでの過程を
以下の記事では書いています。

 

真のモテ男になれた僕はむたろうの行動理念

ブログやYouTubeでは語りきれていない
本当にモテる為に必要な価値観や心理学の技術を
メルマガで紹介しています。

無料です。

今なら期間限定でメルマガ登録者様に
人間関係を劇的に改善する無料セミナーをプレゼントしています

無料メールマガジンへの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です