去る女を追ってはいけない 本当の理由

こんにちわ、はむたろうです

今回は、自分の元から去っていく女性を決して追ってはいけない
ということを僕のストーリーを交えながらお話していきたいと思います

以下僕が振られた時のお話

 

僕はかつて振られた女のことが忘れられず、ストーカーになりかけた

当時、大学4年生だった僕は3年間付き合っていた彼女に急に呼び出されました

そして一言、次のように言われたのです

あなたと一緒にいてもつまらない、さようなら

彼女の誕生日を祝ってから一週間後のことでした

それからというもの彼女のことを忘れよう忘れようと思うほど彼女のことが心に浮かび上がってきて、どうしても会いたくなってしまいました

自分にまだ好きという感情が残っており、どうにもこうにも抑えられないのです

彼女がほかの男と楽しそうに会話していると悔しくて悔しくてたまりませんでした

それから僕は彼女のTwitter、Facebook、インスタグラムを常に監視し、彼女が今どこで何をしているのか、調べずにはいられなくなってしまったのです

いきなり衝撃の告白から入ってしまって申し訳ありません

しかし、振られた女性のことをいつまでも思い続けるのが良くないということを皆さんに気づいてほしいのです

長年付き合っていた彼女に急に別れを告げられる

結婚前提でお付き合いしていた人が実は浮気をしていた

中には、略奪婚なんてこともあると思います

そんな時、あまりにショックで何もできなくなってしまいますよね

僕もそうでした

去る者追わず、来る者拒まず

よく言いますよね

これってモテる男の条件の一つだったりします

けど、できたら苦労しねえよって話なんですよ

でも、絶対に切り替えなければいけないんです

振られた女性に固執すると恐ろしい事態が待ち受けているのです

復縁はほぼ不可能

女性というのは一度付き合ってから、別れた男性と付き合うことはほとんどありません

それは、生物学的観点から説明できます

男性は、女性と性行為をするだけで子孫を作ることができます

それに対し女性は、性行為をした後も、自分の子供を一年かけて、身体的負担も抱えながらなんとかして生みます

つまり原理的には、女性は男性と違って自分の子供を好きなだけつくるということができません

だから、一度見限った男性にもう一度チャンスを与えることは限りなく低いのです

女性は若さが資産でもあります

どうしようもない男にかまっている間に、自分の若さが失われて行っていることに本能的に気付いているのです

未だに付き合ったことがなくて、告白の段階で振られている場合は別ですが

すでに付き合っていて、お互いのことを知ってから

女性から別れを告げられた場合、もうあなたは恋愛対象から完全に外されてしまっている場合が大半なのです

復縁できる確率は限りなくゼロに近いでしょう

振られた女性をいつまでも思い続けた男の末路

さて、僕は振られた後、ストーカーまがいの行為をして毎日を過ごし

決して振り向くことのない相手のことを思い続けました

案の定、僕は鬱のような症状になり、学校もさぼり始めました

夜寝ようと思っても、眠れず、朝方学校に行く気力も失せてしまったのです

家にいるからと言って何をするわけでもなく、ただただゲームをしたりアニメを見たりドラマを見たりと、気を紛らわせるのに精一杯でした

ホントに辛かった

しんどすぎた

振られたことがショックで何もできなくなる自分が

みっともなく感じて

さらに自己嫌悪に陥り

もう駄目だと

自分はなんて弱い人間なんだと

毎日自分に語り掛けていました

そんな矢先、追い打ちをかけるように次のようなニュースが飛び込んできたのです

○○ちゃん、新しい彼氏できたらしいよ

僕が唯一連絡を取っていた友達からの残酷なラインでした

もう大学を辞めようかと本気で考えました

今現在、恋人と別れて相手のことを忘れられない人は僕のようになって欲しくはありません

どんなに彼女のことを思っても、待っているのは恐ろしい現実だけなんです

彼女が、もう自分を恋愛対象として見ていないことに気付いてください

そして、顔をあげて見てください

あなたのことを好きでいてくれる人はたくさんいますよ

友達も、家族も、親戚も、近所のおばちゃんも、散髪屋のおっちゃんもあなたに笑顔で話しかけてくれます

そして、あなたのような一途で優しい男性を好きでいてくれる女性はどこかにいます

というよりそこら中にいます

顔をあげてみてください

皆さんに勇気を与えることが出来きれば幸いです

新しい出会いはたくさんありますよ

モテるために1番はじめにやったこと

 


僕は中学高校と一切女の子と話したことがなかったけれど、
今では、自分が好きになった女の子を自分のものにしています。
そういうと、怪しいし信じられませんよね。
どうせめちゃめちゃイケメンなんだろ?とか、
才能があったんだろ?とも言われます
しかし、僕は本当に大してイケメンでもないですし、
人とまともに話すことなんて出来ない
正真正銘のコミュ障でした。

そんな僕でもまじで女の子に関しては困っていません。
自分の好きな女の子を自分のものにしています。
結局学んで慣れるかどうかなんです。
どんな人でもモテまくることは可能です。
学んで、モテる価値観とモテるための心理学さえ身につけてしまえば、
誰でも自信を得てモテることは出来る。

僕はむたろうがモテる人間になるまでの過程を
以下の記事では書いています。

 

真のモテ男になれた僕はむたろうの行動理念

ブログやYouTubeでは語りきれていない
本当にモテる為に必要な価値観や心理学の技術を
メルマガで紹介しています。

無料です。

今なら期間限定でメルマガ登録者様に
人間関係を劇的に改善する無料セミナーをプレゼントしています

無料メールマガジンへの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です