顔出しせずにマッチングアプリでマッチング激増させる方法

こんにちは、はむたろうです

今回は顔出しせずにマッチングアプリでモテる方法について話していきたいと思います

僕自身はマッチングアプリではガッツリ顔出ししてやっているのですが

顔出しというのは、もちろん不特定多数の人に自分の顔を見られるので、嫌だという気持ちも分かります

僕もマッチングアプリはじめた頃は、顔出ししていませんでした

それでも、全然マッチングはしたので、その方法について話します

それは、イケメンを想像させる写真を撮るということです

そりゃそうやろ

と思ったかもしれませんが、コレ実際にちゃんとできている人がどれくらいいるのか?

といつも疑問に思います

イケメンを想像させる写真を撮るためには

まず、イケメンをめちゃくちゃ調べることから始まるんです

だって、そうじゃないとイケメン風の写真撮れなくないですか?

ここ勘違いしてる人が多くてですね

イケメン風の写真撮ってるつもりでも、イケメン風の写真になっていないことが多数なんですよ

なんか妙にナルシスト風に撮ったり

めっちゃチャラチャラしてる感じに撮ったり笑

そういったのって、一部にしか受けません

もし、マッチングアプリでたくさんマッチしたいなら、多くの女性が好むようなイケメン像にイメージさせることが大事なんです

今適当に調べてたんですが

女性フォロワーの多いイケメンインスタグラマーとか見てみるといいですよね

例えばこの方

https://instagram.com/sakaguchikentaro117?igshid=1k0pnv30rk3af

坂口健太郎くんですね

圧倒的な女性人気を誇っています

だから、坂口健太郎くんと似たような写真を撮ればいいんですよ

もちろん顔なしで

そしたら、坂口健太郎くん風の脳内補正が女の子たちの間でかかって

いいねしたくなるわけです

あとはこの方

https://instagram.com/genji_official_?igshid=1c062mj8u0o86

この方は、ファッション中心のインスタグラマーとして活躍されているのですが

超絶参考になりますよね

こういった方々を真似した写真を撮って

かつ顔をぼかしていけばいいわけですね

しかし、注意点があります

顔が写真の大半を占めているものは真似したらダメです

何故なら、その写真は、顔でイケメンを表現しているからです

どういうことかというと、ファッションや雰囲気は関係ない写真になっているということです

そういった写真で、顔を隠しても、イケメン風の補正はかかりませんから

僕らが真似するべきは、体全体の写真、かつ顔があまり見えていないものです

そういった写真は、顔以外の部分でイケメンを表現しているわけですね

僕、昔イケメンが自撮りしてるのカッコいいなぁと思って、自撮りをあげてたりしたんですが、全然ダメでした

それはイケメンだから許されるものであって

僕らが勝負するべきなのって、顔以外の部分なんですよ

戦場を間違えると、どんなことでも負けてしまいます

運動出来ない人が徒競走で頑張っても、なかなか厳しいわけです

絵を描くのが苦手な人がアニメーターとかやるのも、厳しいですね(もちろん、好きなら問題ないですが)

モテたいという目標があったときに、自分が勝てるところで確実に勝っていく

顔では勝てないけど、雰囲気で勝てるなら、その部分を確実に勝利していく

それが、マッチングアプリで勝つために必要なことなんです

だから、顔以外の部分でイケメンを表現している写真を真似していくのです

ちなみに、こんな写真撮れないよー

とか思うかもしれませんが

大事なのは構図と服の大体の色合いや雰囲気です

全て真似しなくても十分マッチします

だから、友達とかに頼んで写真撮ってもらいましょう

マッチングアプリで使うと言うのが恥ずかしいなら、インスタ用に撮りたいって言えば大丈夫です

今時、そんな人たくさんいます

女子なんて、料理インスタにあげる女の子ばかりです

みんなインスタでオシャレに見せたいんです

だから、撮ってもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

今朝はこんな健ちゃん☀️ #坂口健太郎 #sakaguchikentaro #mensnonno #メンズノンノ #かっこいい #イケメン #塩顔男子 #かわいい #おしゃれ

坂口健太郎さん(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿 –

こんな写真とかあったら顔隠れててもチョーモテそうですよね!

しかも、誰でも撮れそうじゃないですか??笑

 


僕は中学高校と一切女の子と話したことがなかったけれど、
今では、自分が好きになった女の子を自分のものにしています。
そういうと、怪しいし信じられませんよね。
どうせめちゃめちゃイケメンなんだろ?とか、
才能があったんだろ?とも言われます
しかし、僕は本当に大してイケメンでもないですし、
人とまともに話すことなんて出来ない
正真正銘のコミュ障でした。

そんな僕でもまじで女の子に関しては困っていません。
自分の好きな女の子を自分のものにしています。
結局学んで慣れるかどうかなんです。
どんな人でもモテまくることは可能です。
学んで、モテる価値観とモテるための心理学さえ身につけてしまえば、
誰でも自信を得てモテることは出来る。

僕はむたろうがモテる人間になるまでの過程を
以下の記事では書いています。

 

真のモテ男になれた僕はむたろうの行動理念

ブログやYouTubeでは語りきれていない
本当にモテる為に必要な価値観や心理学の技術を
メルマガで紹介しています。

無料です。

今なら期間限定でメルマガ登録者様に
人間関係を劇的に改善する無料セミナーをプレゼントしています

無料メールマガジンへの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です