童貞に彼女が出来るまでのコミュニケーション術を徹底解説する

こんにちわ、はむたろうです。
僕は今、いわゆる女に困らない生活というのをしています。

しかし、それは沢山の女性とセックスするという意味ではありません。
自分が本当に好きになった女性に対してアプローチをして、
その人を自分の彼女にする
ということです。

多くの恋愛商材や恋愛テクニック本では、
不特定多数の女性ととにかくセックスをするためのノウハウ
というものを紹介していますが、
僕が紹介するものは違います。

というより、
不特定多数の女性とセックスをすることなんて本当に誰でもできます。
とにかく声をかけていれば、
中には性に飢えている女性もいるわけですし、
セックスすることはできます。

問題なのは、
好きになっだ女の子が自分の方に振り向いてはくれない
ということです。

男が目指すべきは、
自分が好きになった意中の女を自分のものにすることです。
これこそが男の人生における最大の目標です。

勉強を頑張っているのも、
仕事を頑張っているのも、
毎朝髭を剃るのも、
全ては自分が好きになった女の子を自分のものにするためなのです。

だってそうではありませんか?
自分だけ幸せになりたいなら、
本当に生活できるお金だけを稼げばいいですし、
髭も剃らなくていいし、
極論言ってしまえば、別に働かなくても今の日本なら生活保護で生きていけます。

しかし、みなさんが頑張って働いているのは、
周りから立派に見られたいという思いがあるから。
それはすなわち、素敵な女性からモテたいからということなのです。

本命の女の子を確実に自分のものにするそのためだけにこの記事は書きました。

僕自身が昔、非モテ童貞だったので、
同じ悩みを抱える男性に対して、希望になればと思い、
この記事を書くことを決意しました。

僕自身大学に入るまで女の子と話したことがマジでありませんでしたし、
(途中まで男子校に通っていた)

大学に入ってからも恋愛で失敗しまくっていました。
大学入学して勢いで告白して振られて、
めっちゃ気まずくなって授業行かなくなりましたし、
その後も女の子にアプローチしまくったけど死にまくりました。

そんな状態でも、
正しい知識を得て、
正しい方法で女の子にアプローチすれば
確実に恋愛を上手く運ぶことはできます

間違いないです。

僕は、心理学の本やら恋愛商材やらめちゃめちゃ勉強しました。
多分80万くらいブッ込んでると思います。
その中から、実際に使える知識を厳選して
みなさんにブログ記事という形でお届けしようと思いました。

今まで童貞だろうと、今何歳だろうと、
この記事を読んだあとは、
好きな女の子を自分の彼女にするための知識がすべて揃っていることと思います。
そして、実現のために一歩を踏み出していることと思います。

モテるために最も大切なことはコミュニケーションである

さて、女性との関係構築で最も大切なことが何かを伝えていきたいと思います。
それは、コミュニケーションを上手にとっていくということです。
断言します。

なぜなら、女性は一緒に過ごした時間で人を好きになるからです。
地位でも、名誉でも、金でも、顔でもありません。
本当に男を好きになるのは一緒に過ごした時間がどれだけ楽しいかどうかで決まります。

そして、一緒に過ごす時間を楽しくするために最も大事なことは、
コミュニケーションを上手くとっていくことに他なりません。

デートコースが良くても、美味しいレストランに行っても、
コミュニケーションがつまらなければ全てつまらないのです。

逆にコミュニーケーションさえ上手く出来ているのであれば、
たとえデートが雨で台無しになろうが、
レストランの料理がクソまずかろうが何の問題もありません。

それくらいコミュニケーションというものは必要不可欠なものなのです。

僕のこの記事を見てくれれば、
初対面の状態から女性を自分の恋人にするまでにやるべきことがすべてわかる
と思います。

必要な知識は全て突っ込みました。
何度も読んでいただけたらと思います。

まずはじめに、コミュニケーションの流れというものを伝えていきたいと思います。
初対面の状態から、恋人になるまでには段階、流れがあります。

その流れとは、
警戒
知り合い
冗談を言い合える関係
気になる
好き

の5段階です。

この5段階それぞれにおいて、
どのようなコミュニケーションを取っていくべきなのか
詳しく丁寧に伝えていきます。

恋愛において、
自分が今どの段階に属しているのかを理解するのは
とてつもなく大切なことです。

何故なら、
恋愛において大切なのは今自分が何をするべきかを理解すること
だからです。

女性の気持ちがまだ自分に向いていない時に、
告白をしたら絶対に失敗します。

しかし逆に、
女性の気持ちがもう自分に向いているのにもかかわらず、
何もアプローチをしないと、
チャンスを逃してしまい友人関係に戻ってしまうということになります。

適切なタイミングで適切なアクションを起こすこと。
これが恋愛において最も大切な考え方なのです。

恋愛の段階を理解すれば、
現状で女性にとって自分がどのような存在なのか
立ち位置が理解できることと思います。

その現状の立ち位置から次のステップに進むために
何をするべきなのかを具体的に話していきます。
(例えば、友人関係から恋人関係に持っていくために必要なこと)

そして、それぞれの段階において、
やることが明確化された状態になれば、
恋愛において失敗することは無くなると思います。

まずは女性の警戒を解くためにはまず共感をするべし

警戒を解くという段階、
そして女性と知り合いの関係になるために
必要なコミュニケーションについて話していこうと思います。

まず、大切なのは、女性の心に共感を示すということです。

女性は自分のことを理解してくれている、
価値観を共有できる人に惹かれる傾向があります。

これは男性にも言えることですが、
全く異なる価値観を持た人と仲良くなることは出来ません。
極論を言ってしまえば、
人殺しを正しいと認識する価値観を持った人と私達は、
仲良くなることが不可能であるということです。

そこまでの価値観のズレは無いにしても、
やはり価値観が同じ同士で人は仲良くなる傾向はあります。
自分の周りの仲良くしている人達を見てみればわかると思うのですが、
だいたい同じ価値観を持っていると思います。

オタクチックな人はオタクチックな人と仲良くなるし、
スポーティな人はスポーティな人と仲良くなります。
チャラい感じの人はチャラい感じの人と仲良くなります。

とにかく同じ価値観を持った人間同士は集まりやすいのです。

さて、では価値観が同じであることを伝えるにはどうすればよいのでしょうか?
それは、先程も言った通り、感情に共感してあげることが大切になってきます。

女性が自分の話をするときの内容というものは自分の体験+思ったこと
というのが非常に多いパターンになっています。

そこで、女性に対して共感してあげることで、
この人は私と同じ体験をしたときに、
私と同じ感情を抱くのねと思われるようになります。
それはすなわち、同じ価値観を持った人だと認識するということになります。

だからとにかくまずは共感しましょう。

相手に興味を持ってあげることで、楽しい会話になる

次に、大切になってくるのが、質問ということになります。
質問の本当の意味とは、質問の内容を聞き出すことではなくて、
質問するほど相手のことが気になっていると意思表示することであります。

女性からしたら、なにも聞いてこない人と一緒にいてもつまらないです。
それよりも、
自分に興味を持ってくれている人と一緒に話している方がはるかに楽しいのです。

プレゼンテーションなどをするときに、
聴衆の反応が何もなくて、
質問タイムを設けても何も質問してくれないような雰囲気だと
マジでつまらないですよね。
このプレゼンテーションはやる意味があったのかと疑問に感じると思います。

それと同じです。
相手が興味関心を持ってくれているかどうかで、
コミュニケーションが楽しいかどうかは全て決まる
のです。

興味関心を持っていると感じさせる質問の仕方は以下のようなものです。

あおい
私、ディズニーが結構好きなんだ!
はむたろう
へー、ディズニー好きなんだ!ミッキーとか可愛いもんね笑

どんなキャラが好きなの?

あおい
好きなキャラはいっぱいいるー、てか世界観が好きなんだー笑
はむたろう
世界観かー、夢の国だもんね!ランドだったらまずどこ行く?

これはただただ、
好きな食べ物は何?
どこ住んでるの?
休日何してるの?
と聞くのではなく、相手の立場に立って、

相手に共感を示し(へー、ディズニーが好きなんだ)

自分の意見を言い(ミッキーとか可愛いもんね笑)

もともとある話題に対して深掘りをする(どんなキャラが好きなの?)

といった形をとって相手に興味がある感じをめちゃくちゃ出しています。

質問をすることの本質が、相手に興味を持つことである
という考え方を決して忘れないようにしましょう。

冗談を言い合える関係になるために必要なことは2つ

さて、共感と質問を駆使して価値観を共有したことによって、
知り合い程度の関係に持って行くことが出来ました。

次にに大事になってくるのが、
冗談を言い合える関係、ちょっと気になる関係
を目指すということです。

冗談を言い合える関係というのは具体的にどのような関係かというと、
例えば、

はむたろう
あおいちゃんってドジだよなー笑

あおい
うるさい笑ドジじゃないもん!笑

みたいな、これくらいの会話ができることを言います。

ここで、女の子から

あおい
は、いきなり何?うざいんだけど

と返されたり、そんな感じの雰囲気を出されたのであれば、
冗談を言いあえる関係にはなっていません。

軽いディスりに対して、笑って対応してくれるぐらいの関係ということになります。

こういった関係になるために必要なことは2つあります。
それは自分の話を語ることと、いじることです。

質問が来たら、男らしい自分の話をせよ

知り合い以上の関係になってくると、
大体の場合女性側から質問を投げかけてくるようになります。

そして、相手が質問をしてきた時に、自分の話をめっちゃするのです。
ここで躊躇する必要はありません。
相手が興味を持ってくれていますから。

よく、モテない男性が自分の話ばかりして女性に嫌われるという話を聞きますが、
それは女性がまだ相手に興味を持っていないから
です。

女性に興味を持たれているときは、
ベラベラと自分の話をしていいのです。
そして、自分という人間の魅力を思い切り伝えればいいのです。

この時に注意して欲しいのが、
自分の話をするときに自分の中にある、
カッコいい理念や価値観を混ぜながら話すということです。

あおい
はむたろうくんはどんなことが趣味なの?
はむたろう
僕はサッカーが趣味なんだ!
あおい
へーそうなんだ!
はむたろう
うん、昔からスポーツはやってたんだけど、やっぱりスポーツしてると本当に信頼できる友達ができるんだよねー、やっぱり一緒に何かを乗り越えると絆って深まると思う!今でもサッカー仲間とは一緒に飲んだりするしね!
あおい
へー(この人、仲間を大切にする素敵な人♡)

という風になりますね!
こういった、カッコいい理念や価値観を混ぜながら話すことにより、
淡々と自分の話をするだけでは伝わらない魅力を伝えることが出来ます。
憧れという感情を女性に持たせることにより、
知り合いから、ちょっと気になる存在へ持っていくことが出来る
のです。

ボケを混ぜることでトークを鮮やかに彩るべし

そして、自分の話をするときにもう一つ有効になってくるのが
ボケを混ぜつつ話すということです。

自分の熱い思いを話し続けるのはもちろん良いことなのですが、
ここにボケというスパイスを入れて、
話の中に笑いを混ぜていくことによって更に話の魅力が上がっていくのです。

面白い話をしてくれる人=一緒にいて楽しい人=気になる人、好きな人
という風に女性は考えるようになるので、
ボケというスパイスを混ぜながら話すようにしましょう。
具体的には

あおい
はむたろうくんはどんなことが趣味なの?
はむたろう
僕はサッカーが趣味なんだ!
あおい
へーそうなんだ!
はむたろう
うん、昔からスポーツはやってたんだけど、やっぱりスポーツしてると本当に信頼できる友達ができるんだよねー、やっぱり一緒に何かを乗り越えると絆って深まると思う!今でもサッカー仲間とは一緒に飲んだりするしね!
あおい
へー(この人、仲間を大切にする素敵な人❤️)。今でもサッカーやったりするの?
はむたろう
うん土曜日の午前中はサッカークラブで毎週やってるよ、メッシに負けないように頑張らないと
あおい
メッシと試合するの?すごいねw(冗談言える人なんだ、面白い♡)

といった形です。

芸人さんを見ればわかると思いますが、
ボケとツッコミはセットです。
ボケをするときは必ずツッコミが必要なので、
わかりやすいボケにすることが大前提です。

分かりづらいボケだと

あおい
今でもサッカーやったりするの?

 

はむたろう
うん土曜日の午前中はサッカークラブで毎週やってるよ、デニスロッドマンに負けないように頑張らないと
あおい
え?(知らないなその人)
はむたろう
いや、デニス・ロッドマンはバスケ選手だし、もうプレーしてねーよw
あおい
あ、そうなんだ(分かりづらいボケすんなや)

となって、沈黙になってしまいますから。

いじりを上手く使うことで、面白いトークを繰り広げよ

さて、もう1つ女性と冗談を言い合える関係になるために必要なことは、
いじりと言いました。

基本的に女性に対しては、
共感を示して、褒める
ということを繰り返し繰り返し行っていくのが正しいのですが、
女性がこの人は私と似た考えや価値観を持った人だなと
警戒心を解いてくれた段階から、
いじりを入れていきます。

女性が警戒心を解いたサインというのが、
女性から自分に興味を持って質問してくれている段階
ということになります。
女性から仲良くなろうと思っている証拠でもありますので、
そこで自分の話をしつつ、いじりを入れていくのがいいです。

女性にいじりを入れていくというのが分からない人もいるかも知れませんが、
芸人さんのいじりを見てもるといじりの本質というものが見えてきます。
それは、gapを作るということなのです。

A吉さん
大島さん?
K島さん
児島だよ!!!

という伝家の宝刀のギャグをみなさんもよくご存知かと思いますが、
これもgapをつくっていますよね?

そして、そのいじり(ボケ)にたいして、指摘(つっこみ)を入れているわけですね。

私はそんなんじゃないわ!笑
みたいな風に返されるイメージのいじりをしていけば良いわけですね。
さて、例えば

はむたろう
ねえ、あおいちゃんこの前の休日なにしてたの?
あおい
友達と夜ご飯食べて、その後カラオケ行ってたー
はむたろう
へーそんなんだ、楽しそうだね!てか、あおいちゃんって音痴そうw
あおい
え?そんなこと無いしwなんでそう思うの?
はむたろう
なんか静かでおしとやかなイメージあるからカラオケとか歌いなれてなさそうだしw
あおい
まあ確かにあんま普段歌ったりはしないかなw(おしとやかって私のことそんな感じで見てくれてるんだ♡)

これは、相手のことを勝手に決めつけて(ボケ)、
そんなことないしw(ツッコミ)を入れさせているパターンですね。

そして、ここからが芸人さんのいじりと
女性に対するいじりの違う点になるのですが
芸人さんだとアホみたいにいじり倒しますよね。
ほんとやりすぎだろって思います笑

A吉さん
大島さん?
K島さん
児島だよ!!!
A吉さん
児島さんってほとんどの芸人さんから嫌われているよね?
K島さん
そんなことねえよ!!!
A吉さん
児島ってマジでつまらないよね?
K島さん
うるせえよ!!!

とこんな感じでいじりまくってますよね。

これは、女性に対しては絶対にやってはいけません。
芸人さんたちが、こうやっていじりまくるのには理由があって、
それは楽しませたい相手が僕たち視聴者だからです。

決して児島さんを喜ばせるためにいじっているのでは無く、
そのやり取りを見ている僕たち視聴者をターゲットにしているのです。
もちろん、僕たち視聴者に受ければ、
児島さん自体も芸人としての仕事がバンバン来るわけで
願ったり叶ったりなわけですね。

しかし、僕たちが楽しませるべき相手は、視聴者ではありませんね。
あくまで、目の前の女性
です。
ということは、女性自身が楽しめる程度のいじりでなくてはならないということです。

だから、ここで重要になってくるのが褒めるという概念です。
この、褒めといじりを交互に繰り返すことによって、
会話の流れに凹凸が生まれ、面白い会話になる
ということなのです。

はむたろう
ねえ、あおいちゃんこの前の休日なにしてたの?
あおい
友達と夜ご飯食べて、その後カラオケ行ってたー
はむたろう
へーそんなんだ、楽しそうだね!てか、あおいちゃんって音痴そうw
あおい
え?そんなこと無いしwなんでそう思うの?
はむたろう
なんか静かでおしとやかなイメージあるからカラオケとか歌いなれてなさそうだしw
あおい
まあ確かにあんま普段歌ったりはしないかなw(おしとやかって私のことそんな感じで見てくれてるんだ♡)

この会話の中でも、
音痴そうというネガティブな言葉でツッコミを入れさせたあとに、
おしとやかという褒めの言葉を入れることで
会話に凹凸を作り、楽しめる会話をすることができるようになっているのです。

ちなみに、いじりをしたときに、
ガチで嫌な反応をされるときがたまにありますので、
そのときはスマートに切り替えしましょう。

マジで嫌な反応をされたときは、
過去にトラウマがあったりするので
二度と墓穴は掘らないようにします。

はむたろう
あおいちゃんって音痴そうw
あおい
え、なんでそんなこと言うの(怒)(昔、カラオケで一生懸命歌ってめっちゃ笑われて、本当に嫌な思いしたのに、なんでそんなひどいこと言うの)

みたいな感じになることがありますこれは、
まだ深い関係になる前はわからないので、
万が一墓穴ほったなと思ったすぐに謝って、
フォローして別の話題に行きましょう。

さて、ここまでのことをコツコツと行ってくれれば
冗談を言い合える関係、気になる関係に持って行けていると思います

女の子を自分の虜にする方法を伝授する

最後に、相手を自分の虜にする、
好きにさせるコミュニケーション術というものを紹介していきたいと思います。
それは、とにかく女性に自分のことを異性として意識させるということです。

そのために最も有効な手段は、
自分の好意をさり気なく伝えていくことです。

とある女の子が自分のことを好きと言っていた。
なんて聞いたら、めっちゃ意識しませんか?
急に見る目が変わると思います。

その気持ちを、女の子に持たせるのです。

ただし、ここで大切なのは、
もうすでに相手が自分のことを気になってる状態であるということです。
そうでなければ、女性は警戒してしまうので。
知らない男から急に好きと言われても女の子はビビって逃げてしまいます。

あくまでも、信頼構築を怠らないこと、
好意を伝えていくのは最後に自分に気持ちを向かせるスパイス
である
ということを忘れないようにして下さい。

好意を伝える方法は、冗談を交えなが行います。

はむたろう
あおいちゃんって思ったより、可愛いよね笑
あおい
思ったよりってどういうこと?笑(私のこと可愛いと思ってるんだ♡)

といって、
好意を伝えるときに
ちょっとだけネガティブな側面を入れて
突っ込みやすくすることで、
相手が反応に困るということもなく、
自然な会話の中で好意を伝えていくことが出来ます

冗談を交えて好意を伝えていく方法の他に、
次のような方法もあります。

はむたろう
あおいちゃん何食べる?
あおい
うーん私パスタ食べようかな、あとスイーツも食べたい!
はむたろう
もうスイーツの事考えてるの?笑可愛いな笑

といった形で、
女の子自体に好意を示していくのでは無く、
女の子の行動や性格に好意を示していく
ことも出来ます。

このように、会話が途切れないように、
けれど好意が相手に伝わるようにコミュニケーションを取っていきます。

女の子を追いかけさせて、メロメロにすべし

そして、めっちゃくちゃ女の子に自分のことを意識させておいて、
地味に焦らしたり、別に好きじゃないよ感を出して行きます
他の女のことも仲良くしてる感を出したり、
ラインで急に連絡を送るのをやめたりして、
女の子が追いかけるような恋愛の形に持っていくのです。

女の子は、好きになって欲しい生き物ではなくて、
好きになりたい生き物なので
追いかけさせてくれる男=私の好きな男
という構図を作り上げることが出来ます。

例えば、会話の中で、

はむたろう
この前、あゆみちゃん達と話してたんだけど、あゆみちゃんバイトクビになったらしいw
あおい
え?まじでwそうなんだw(私以外の女の子とも話してるんだ、なんかモヤモヤする。え、私もしかして嫉妬してる?なんで?もしかして…)

といった形に持っていくのが理想です。

また、ラインを使って、
盛り上がった瞬間に未読無視をして
相手が強制的に自分のことを考えるようにしむける事もできます。

はむたろう
あおいちゃん、料理得意なの?意外だわー笑、え、嘘じゃないよね、ホントなんだよね?笑
あおい
どんだけ疑ってんの笑、ホントだから、これでも夕飯とか作ってたりするんだよ笑
はむたろう
まじで?じゃあ今度作って作ってきてよ!
あおい
いいよ笑、お弁当でいいの?

と、ここで既読無視をしたりします。
すると、なんで急に連絡来なくなったの?どういうこと?私なんか悪いこと言ったかな?
と常に女の子に自分のことを強制的に考えさせることが出来るようになります。

このようにして、
嫉妬心を煽ったり、自分に気持ちを無理やり向けさせることで、
女の子の好きの気持ちを加速させることが出来て、
自分の虜にすることが出来るようになります。

そして、この方法を使って相手を自分の虜にしてしまえば、
恋愛において優位の立場をずっと構築出来るので、
付き合ったあとも、女の子が自分のことを愛してくれるようになります。

最後に大事なおはなし

記事をを最後まで読んでいただきありがとうございました。

実は、この記事には続きの内容があります

今までの記事の内容で女の子を落とすことは容易なのですが、
実は、コミュニケーション術のみで、可愛いい、素敵な女の子と付き合えるわけはありません
出会いの探し方やデートの運び方、
ブサメンやフツメンでもイケメンに勝つための方法論など
他にもモテる男になるために必要な考え方はたくさんあります。
そして、可愛い女の子と付き合うための全てをメルマガで発信しています
メルマガの内容の質は保証します。
この記事の内容の質を見てくれれば、
僕のことを信用してもらえるのではないかと勝手に思っています笑
ちなみに、僕のメルマガに登録してくれた人には
更に以下の内容のコンテンツをすぐにお渡し致します

モテるために必要不可欠な一番大事な考え方(動画コンテンツ)

メルマガの登録はこちら

さらに、現在line@を追加してくれた方には、
lineでの恋愛のコンサルを全て無料で行っています
普段の会話の仕方や、
メッセージの送り方、
恋愛をうまく運ぶために必要な心の持ち方
など、
僕が必要だと思ったことは全て伝えさせていただきます。

line@の登録はこちら

 


僕は中学高校と一切女の子と話したことがなかったけれど、
今では、自分が好きになった女の子を自分のものにしています。
そういうと、怪しいし信じられませんよね。
どうせめちゃめちゃイケメンなんだろ?とか、
才能があったんだろ?とも言われます
しかし、僕は本当に大してイケメンでもないですし、
人とまともに話すことなんて出来ない
正真正銘のコミュ障でした。

そんな僕でもまじで女の子に関しては困っていません。
自分の好きな女の子を自分のものにしています。
結局学んで慣れるかどうかなんです。
どんな人でもモテまくることは可能です。
学んで、モテる価値観とモテるための心理学さえ身につけてしまえば、
誰でも自信を得てモテることは出来る。

僕はむたろうがモテる人間になるまでの過程を
以下の記事では書いています。

 

真のモテ男になれた僕はむたろうの行動理念

ブログやYouTubeでは語りきれていない
本当にモテる為に必要な価値観や心理学の技術を
メルマガで紹介しています。

無料です。

今なら期間限定でメルマガ登録者様に
人間関係を劇的に改善する無料セミナーをプレゼントしています

無料メールマガジンへの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です